【顔の赤みを消す方法】乾燥肌・敏感肌でも使えるおすすめの化粧水は?

顔の赤みを消す方法・乾燥肌や敏感肌で安心して使えるおすすめの化粧水

「顔の赤みを消したくてカバー力の高いファンデを塗っているけど隠しきれない」

「乾燥肌・敏感肌の顔の赤みを消す方法を知りたい」

「赤ら顔が気になって人と会うのもイヤ」

そのような悩みをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、顔の赤み・赤ら顔の原因、解消方法、乾燥肌や敏感肌でも安心して使えるおすすめの化粧水などをご紹介します。

顔の赤み・赤ら顔の原因

顔の赤みの正体はヘモグロビン

乾燥肌・敏感肌の赤みの原因-画像

頬、鼻、顎などを中心とした顔の赤みが気になる、いわゆる「赤ら顔」で悩んでいる方は多くいらっしゃいます。

顔の赤みの正体は、血液中のヘモグロビンです。

皮膚の表面の表皮のすぐ下にある真皮層には、毛細血管が集中しています。

何らかの原因により、この毛細血管が拡張して血流量が増加した状態になると、赤血球が多くなります。

赤血球が多くなることで、赤血球中の大部分を占めている血色素であるヘモグロビンが透けて見えるため、肌が赤く見えるのです。

赤ら顔の原因は?

赤ら顔の原因としては、毛細血管拡張症、酒さ様皮膚炎、脂漏性皮膚炎、ニキビ跡などがあると言われています。

酒さ様皮膚炎の症状と原因

酒さ様皮膚炎は、お酒を飲んだ時のように顔が赤くなる症状です。

アトピー性皮膚炎などの治療で顔に副腎皮質ステロイド薬を塗り続けることにより、皮膚が薄くなることが原因で発症することが多いようですが、原因不明のケースもあります。

30代~60代の女性に多くみられる症状で、顔にほてりを伴うのが特徴です。

毛細血管拡張症の症状と原因

毛細血管拡張症は酒さ様皮膚炎と似ていますが、酒さ様皮膚炎と比較して、局所的に症状が出ることが特徴です。

また、酒さ様皮膚炎は気温などにより赤みが変化するのに対して、毛細血管拡張症の場合は常に赤みが強いことが多いようです。

毛細血管拡張症の原因としては、自律神経の乱れにより、血流を促進する交感神経が緊張した状態が続くことや、腸内環境の悪化などの説がありますが、未だにはっきりとした原因は解明されていません。

脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎は、皮脂腺が集中している頬、鼻、顎などに赤みが出る症状です。

痒みを伴うケースも多いと言われています。

脂漏性皮膚炎の原因は、皮膚の常在菌の一つである「マラセチア」の増殖だと考えられています。

「マラセチア」は通常は無害ですが、皮脂をエサとしているため、皮脂の分泌が多いと増殖します。

顔の赤みを消したい方におすすめの化粧水

顔の赤みを消す化粧水「白漢 しろ彩」の特徴

顔の赤みを消す化粧品-しろ彩-画像

出典:顔の赤みケア専用化粧水「しろ彩」公式サイト

顔の赤みを効果的に消す方法を知りたいという方には、赤ら顔、顔の赤みケア専用の和漢化粧水「白漢 しろ彩」がおすすめです。

「白漢 しろ彩」は赤ら顔の原因が毛細血管の広がりであることに着目し、毛細血管にアプローチすることによって顔の赤みを根本から解決する化粧水です。

  • 頬、鼻、顎などがいつも赤くて、メイクでも隠しきれない
  • 肌の赤みと乾燥が気になる
  • ニキビ跡の赤みがなかなか引かない
  • 顔の皮膚が薄くて毛細血管が透けて見える
  • 顔の赤みをなんとかして消したい

「白漢 しろ彩」は、このような悩みを解消するために開発されました。

「白漢 しろ彩」の成分と特許技術による高い浸透力

しろ彩の特許取得済のテクノロジー-画像

出典:「白漢 しろ彩」公式サイト

「白漢 しろ彩」の主成分はフランスの地中海でとれた海洋性エキスです。

この海洋性エキスには血管拡張を鎮める働きがあり、臨床試験では86%の方に顔の赤みの軽減がみられたそうです。

「しろ彩」には、ショウガ根茎エキス、甘草、茯苓、センキュウという4つの和漢植物エキスや高い
美白効果を持つ「高浸透型ビタミンC誘導体」、セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲンという3つの保湿成分も贅沢に含まれています。

さらに、「多層浸透型バリアテクノロジー」という特許取得済の独自の技術で、肌の角質層と同じラメラ構造を使用しているため、これらの有効成分がしっかり肌の内部まで浸透させることができるそうです。

9割以上が顔の赤み解消効果を実感!

しろ彩-肌の赤みへの効果-口コミ評価-画像

出典:「白漢 しろ彩」公式サイト

公式サイトによると、実際に「白漢 しろ彩」を使用した方の91.7%が、顔の赤みへの効果を実感したそうです。

効果を実感するまでの期間については個人差があり、早い方で1カ月程度、平均すると2~3カ月程度だそうです。

中には使い始めて10日間くらいで、いつも気になってた頬の赤みが消えてきたように感じて、友人からも「肌、キレイになった」と言われたという方もいらっしゃいました。

他にも、1ヶ月くらいで赤みが引いて、肌が乾燥しなくなったという口コミもありました。

公式サイトには、実際に「白漢 しろ彩」を使用した方の口コミが写真付きで公開されていましたので、気になる方はチェックしてみてください。

チェック⇒「白漢 しろ彩」公式サイトを見てみる

乾燥肌・敏感肌でも安心して使える理由

「白漢 しろ彩」は、乾燥肌・敏感肌などデリケートな肌にも安心して使用できるように、パラベン、フェノキシエタルノール、アルコール、香料、着色料、鉱物油などは一切使用されていません。

また、大学病院皮膚科にて肌への安全性に関する臨床試験を実施し、その結果、試験参加者の93%に肌荒れ・刺激が見られないことが確認されています。

ただし、肌荒れを起こす可能性がゼロではありませんので、パッチテストをしてから使用することをおすすめします。

顔の赤みを消す方法・乾燥肌や敏感肌でも安心のおすすめ化粧水まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今回は、顔の赤み・赤ら顔の原因、解消方法、乾燥肌や敏感肌でも安心して使えるおすすめの化粧水「白漢 しろ彩」などをご紹介しました。

顔の赤み、赤ら顔ケア専用の化粧水「白漢 しろ彩」について詳しく知りたい方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

チェック⇒「白漢 しろ彩」公式サイトを見てみる


関連記事


敏感肌乾燥肌用の肌に優しい美白化粧品おすすめランキング


おすすめ記事