肌荒れの原因は栄養不足?敏感肌改善のための食事~タンパク質編

最近は、ダイエット、バランスの悪い食生活など食生活の乱れが原因で栄養不足となり、肌荒れを起こしたり、乾燥肌になる女性が増えていると言われています。

乾燥肌になると肌のバリア機能が低下するため、ある日突然、今まで使っていた化粧品で肌が荒れてしまうという敏感肌に発展しまうケースも多いようです。

今回は、肌荒れ・乾燥肌・敏感肌を防ぐための食生活改善のポイントとしてタンパク質不足と改善策について、ご紹介します。

 

タンパク質の不足が肌荒れ・乾燥肌・敏感肌の原因になる

人間の皮膚は、タンパク質から合成されています。

タンパク質が不足すると、肌のターンオーバーが乱れがちになり、肌の水分保持力が低下して、肌荒れや肌の乾燥の原因になります。

タンパク質をしっかりと摂取することは、肌荒れ、乾燥肌、敏感肌を防ぎ、美肌を作る上でとても重要です。

 

1日に必要なタンパク質の量と主な食品に含まれるタンパク質

1日に必要なタンパク質の量は、体重の100分の1と言われています。

体重50kgの場合、約50gのタンパク質が必要ということになります。

(普段、よく運動をする方の場合はその1.2倍が必要と言われています。)

50gのタンパク質を摂取するためには、どのような食品を食べればいいのでしょうか?

以下は主な食品に含まれるタンパク質の量です。

  • 肉100g:約15g
  • 魚1切れ:約10g
  • 卵1個:約6g
  • 豆腐1丁:約10g
  • チーズ1切れ:約4.5g
  • 牛乳1パック:約6.6g
  • ヨーグルト1個:約2.9g

約50gのタンパク質を取るために必要な食品の量は意外と多いですよね。

実際、日本人の多くは必要なタンパク質の摂取ができていないと言われています。

特にダイエット中の方、肉などを控えている方は要注意です。

 

肌荒れを防ぎ美肌を作るために一番おすすめなのは卵

人間の身体を構成するのに必要なアミノ酸は20種類ありますが、そのうち9種類は体内で合成することができません。

この体内で合成できない9種類のアミノ酸のことを必須アミノ酸といい、必須アミノ酸のバランスは「プロテインスコア」と呼ばれています。

卵は9種類の必須アミノ酸をバランスよく含んだ良質なタンパク質元です。

卵には、タンパク質以外にも、鉄や亜鉛などのミネラル、美肌を作ると言われるビオチン、女性ホルモンの元となるコレステロールも豊富に含まれているので美肌作りにはとても適した食品です。

積極的に食生活に取り入れてみましょう!

 

タンパク質不足を補い美肌を作るためのおすすめ食事メニュー

美肌を作る卵料理-イメージ画像

忙しい朝は無理にタンパク質を取り入れる必要はありませんが、余裕があれば、目玉焼きやスクランブルエッグなどを取り入れるといいでしょう。

ランチはパスタなどの麺類だと炭水化物が主役でタンパク質が不足しがちです。

親子丼、しょうが焼き定食、焼き魚や煮魚定食など、肉や魚料理をメインとした定食系を選ぶと、タンパク質をしっかり取ることができます。

タンパク質を摂取するのに一番おすすめなのは夕食です。

肌をはじめ、全身の細胞は、夜寝ている間に合成されたり回復したりするので、夕食に良質のタンパク質と、タンパク質の働きを助けビタミン類を摂ることは、美肌つくりのためにとても効果的です。

ダイエット中でも、夕食を抜いたり、野菜のみを食べる、といったことはせず、きちんとタンパク質を摂りましょう。

ただし、寝る直前に食事をすると、血糖値が上がり、寝ている間にお肌を回復させる成長ホルモンの分泌が低下してしまいます。

寝る2時間前までには夕食を済ませましょう。

 

肌荒れ・乾燥肌・敏感肌の原因となる食生活改善のポイント~タンパク質編まとめ

今回は、肌荒れ・乾燥肌・敏感肌を防ぐための食生活改善のポイントとしてタンパク質不足と改善策について、ご紹介しました。

忙しい生活の中でも、コンビニやスーパーで販売されているゆで卵や温泉卵を食事に加えたり、卵かけご飯にしたりなど、手軽にできる工夫で、タンパク質を意識的に取るように心がけましょう。

卵の美肌パワーの効果を最大限に発揮するポイントは、夕食に卵を食べて睡眠時間をたっぷりとることです。

夜22時から2時には成長ホルモンが分泌され、肌の再生活動が盛んに行われるので、夕飯で摂取した卵の良質なタンパク質が美肌を作ってくれます。

肌荒れ・乾燥肌・敏感肌など肌の悩みをお持ちの方はぜひ試してみてください。

ダイエット中で必要なタンパク質の量を満たす食事はとても無理という方は、DHCのプロテインダイエットなど、美肌を保ちながらダイエットもできる製品を使うのも美肌を保ちながら、キレイに痩せるポイントです。

DHCサプリメント公式サイト

プロテインをはじめとした美肌に効果的な成分をふんだんに含み、美肌を保ちながらダイエットできると評判のこちらの製品もおすすめです。

吸収が早い世界最小級の超低分子コラーゲン「Puroio」を始め、美肌に効果的な成分をふんだんに配合し、「キレイに痩せる」ことにこだわったモデルのための置き換えダイエットです。

5日間集中で美痩せ!ファイブデイズプレミアムダイエット 

 

肌荒れ・乾燥肌・敏感肌を改善するためには化粧品選びも大切ですが、健康な肌を作るのは食生活です。

今回は美肌作りに必要なタンパク質についてご紹介しましたが、美肌のためにはタンパク質の他にビタミン類、油分、亜鉛も欠かせません。

美肌に必要なビタミン類、油分、亜鉛についてはこちらの記事にまとめましたので、合わせてチェックしてみてください。

肌荒れの原因は栄養不足?敏感肌改善のための食事~ビタミン・油編


関連記事


敏感肌乾燥肌用の肌に優しい美白化粧品おすすめランキング


おすすめ記事